安心リフォームの知恵

断熱塗料ガイナとは①

 今日は、お問い合わせが多い
断熱塗料「ガイナ」と言う塗料について
書いていきたいと思います!!!
「本当に効果あるの?」
「オススメされたけど高いんじゃないの?」
「塗料にそんな違いなんてあるの?」
「そもそもガイナってなんじゃい」
っておもってらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?


ウチケン社長もガイナはオススメしている
塗料の一つになります。
ウチケンの塗料耐久試験場という場所があるのですが
そこでもガイナの実験をしております☆

ガイナについて色々書いていきたいと思いますので
興味がある方、ぜひぜひ読んでください~~~☆

きっと為になります(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(☆雑談コーナー☆)




皆様こんにちは!!

浜松市浜北区の住宅塗り替えリフォーム専門店
ウチケンスタッフです!!(^^)/





9月が終わってしまいましたね。。。
非常に早い気がします!!
10月ですね10月~~~


秋は美味しい物に溢れていますからね。。。
肥えますね←

カボチャ、サツマイモ、くり。。。。。
。。。芋ばっか!!!

秋刀魚に栗ご飯とか最高ですよね。。。。
あ~~お腹すいてきましたああああ。
きのこも美味しいですしね。。。

秋のうちに肥えて、そのまま
クリスマス~お正月とかでさらに
肥えるのでしょうね。。。。。
こわい。食欲の秋こわい。。。


カボチャといえば
ジャックオランタン。。。


どのお店も飾ってありますね。

かわいらしいデザインから、
ゴシック・ホラー要素強めの物まで沢山ありますね。

ホラー系のハロウィーンの飾りは
娘が怖がってイヤイヤと言うのですが
来月はディズニーに連れていくので
泣かれちゃ困るなと思って
「カボチャは可愛い。お化けはトモダチ」
とひたすら言い続けていたら(←洗脳)
「こわい。」から「コワイイ」になりました。(笑)
コワイとカワイイが混ざっとる。。。。
大丈夫かな~~。。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本題にまいりましょう!!!



お問い合わせや検索数も多い
「ガイナ」について書いていきたいと思います。



☆ガイナとは何ぞや。。。。☆


この断熱塗料ガイナは、なんと
JAXAのロケット技術を応用したもので
実際にロケットに使用されてる塗料を
住宅用に改良して開発されたものであります。
とっても画期的と言うことで
テレビや雑誌やWEBでたくさん取り上げられています。


ではこのガイナの大きな特性である
「断熱」について
(なるべく分かりやすく。。。)
解説したいと思います☆




☆太陽の熱とは☆

ガイナの特性「断熱」を理解していくには
「断熱」と一緒によくとりあげられる「遮熱」。
そして遮熱に大きく関わるもの。。。
熱を生み出す「太陽の熱」について
知る必要があります。
(↑。。。あ、でも、すっ飛ばして頂いても構いませんが。。笑)


熱と言うものの伝わり方は
個体、、、例えば金属だとすると
一部を温めれば金属を伝って熱が広がります。
これは液体でも同じ。
空気であっても、暖かい風が移動し熱は伝わります。

では、太陽の熱はどうやって地球に伝わっているでしょうか。
宇宙は「真空」ですから、前者のように熱を伝えられません。

それでも、太陽の熱は地球に届きますよね。


それは「放射」という現象が起こっているからなのです

分かりやすいイメージでは
「炭火」です。
バーベキューなんかに行くと
炭火の熱は風が強くても、ジーンと手や顔に届きます。

これは、空気を伝っているのではなく
電磁波によって伝わってくるからなのです。

電磁波と言うものは、真空でも伝わります。
地球が暖かいのはこれが理由です。
電波も電磁波ですが
私たちが見ている光も電磁波の一種。
紫外線や赤外線もそうです。
この赤外線が熱の正体となります。



☆赤外線自体からは熱は出ない☆


赤外線そのものが熱のエネルギーではなく、
光のエネルギーですので熱くはありません。
物にあたって熱になるのが、この時3種類の動きをします。

反射・吸収・透過


物に吸収されたエネルギーは分子の運動を起こし
振動して摩擦によって熱が発生します。

これこそが赤外線加熱!!

赤外線も近赤外線、中赤外線、遠赤外線にわけられますが
その中でも「近赤外線」に着目し、対策されているのが
「遮熱塗料」となります。
「遮熱」とは、「太陽の熱を遮る」という意味です。


昔、虫眼鏡で紙を焼く実験をしませんでしたか???
鉛筆で黒くした部分はよく燃えますよね。
(アリを狙うコもいましたよね。。。(+_+))
これは「黒」が赤外線を多く吸収しているからです。

塗料に関しても「黒」が問題となり
顔料に使われている「カーボンブラック」
赤外線を多く吸収します。

なので赤外線を吸収しにくい「白」は
もちろん遮熱性能は高いですが
屋根に塗るとなると。。。

現実的に見て「汚れ」「見た目」では
オススメではありませんよね。

暗い色の方が、屋根としては人気がありますし
じっさいそういった屋根の色が多いです。

しかし真夏の太陽に照らされた屋根の温度は
なんと70℃を超えます(+_+)

なのでこの、カーボンブラックの「赤外線吸収しまくる問題」
を解決したのが
「遮熱塗料」という事になります。


今では日々技術が進歩し
カーボンブラックに変わる製品や
カーボンブラックをコーティングする製品が出てきています。

工場や、倉庫などの
「もう夏ほんとあっつくて仕事にならんどうにかしたーい!!!!」
と、とにかく夏の暑さを和らげたい場合ならば
「遮熱塗料」をチョイスするでしょう。



☆遮熱塗料。。冬はどうなるんだ?☆


「遮熱が赤外線を遮断するのはわかったけど
じゃあ冬の太陽まで遮断しちゃうの??
そしたら、ただでさえ寒い冬なのに
凍えてしまわないの????」


そんな疑問が出てくるとおもいます。

答えは寒いです。。。」という事に。。


寒いので、暖房つければ
なかなか電気代がかかります(+_+)

新築時よりしっかりとした断熱材が使われている住宅では
問題ありませんが、品質の良くない断熱材が使用されていたり
断熱材が使用されていない住宅では遮熱塗料はオススメできません。

夏のエアコン代は下がりますが一年を通してみれば
光熱費が変わらない、
もしくは上がってしまうという事になりかねません。


☆断熱塗料とは☆


ではでは。。。
「遮熱」ではなく「断熱」についてです。

「断熱塗料」とは
外と室内の熱を遮断しますので
冬にも効果を発揮してくれます!!

「断熱」のイメージとしては
洞窟。。。ですかね。
あ、わかりにくい。。。!!!←
洞窟って、夏に入るとすごく涼しくって
冬に入ると暖かいんです。
(かまくらもそうなのかな。。。?)

あれは、外気を遮断して年中一定の温度に
なっているからなのです。

断熱塗料は、遮熱塗料の能力ではカバーできない冬にも
効果を発揮するという事です★



☆断熱塗料ガイナはだんとつオススメ☆


断熱塗料と言うものは
各社から様々なものが出ておりますが

やはりJAXAの断熱技術はレベルが違います。。

「断熱塗料ガイナ」


実は以前でもウチケンブログで紹介いたしました!!!

ウチケンの塗料耐候試験場があるのですが
熱いバージョンにの実験では。。。。
(バージョン??)
例えば真夏のアスファルトの道路、はだしで触れれば
火傷しちゃいますよね。

しかし!!!だがしかし!!!

ガイナを塗装すると
乗れちゃいます!!!




画像がどうしても横向いてしまいます(+_+)
白く塗ってある部分がガイナを施した場所です。
黒はアスファルト。
温度は。。。。



47.8℃。。。。
あつ!!!


ちなみに、乗れる白の方は


34.4℃ですね。。。

10度以上の差が(+_+)





冷たいバージョンでは
ドライアイスが入った缶を
素手で持つことが可能です。!
中の温度はマイナス40.1℃。。。
触ってはダメなやつです(+_+)


さすがJAXAのロケット技術。
恐るべしです。




では、本日はここまで!!!!

ガイナに関しては
一回で書ききれません~~~(+_+)









次回は
もっとガイナについて
掘り下げて書いていきたいと思います!!!










お得な情報が送られてくる

かも。。。!!?

ウチケンLINE、はじめ

ました!!!



是非是非、こちらのURL、もしくはQRコードから
ご自身のLINEに情報をお受け取り下さいね!!!!(*^▽^*)

URLはこちら
塗替え・リフォーム専門店ウチケン LINE
https://line.me/R/ti/p/%40isr0433i


      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   株式会社 内山建装    代表取締役 内山雅彦
  TEL 053-585-5112                        FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
E-mail://www.u-kenso.jp/  「ウチケン」で検索してください!!

ウチケンホームページはこちら!!
http://www.u-kenso.jp/

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■