スタッフブログ

塗装屋が手抜き工事を見抜く!!

本日のタイトルは
「塗装屋が手抜き工事を
見抜く!!!」
です。
長く塗装店をやっているからこその視点と
「ここをチェックして
手抜きをする悪徳業者を見抜いてほしい!!」

という想いで書かせて頂きます(>_<)!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(☆雑談コーナー☆)



皆様こんにちは!!!
浜松市浜北区の住宅塗り替えリフォーム専門店
ウチケンスタッフです!!!

今日はかろうじて晴れてますね!!!
また明日から雨予報ですが
この合間の晴れの日に
ウチケン職人さん達頑張って走り回っております!!!
あとは、昨日に引き続き
中学生の子たちが職場体験で
ウチケンに来て下さっています。

昨日の状態から
カタチになりました。!!!
これから色をぬるんだとか。
かわいらしいピン??を付けていたので
つや出しかな???














私たちも仕上がりが楽しみです☆

自分で作ると親しみがわきますよね!!!
こんなことしたな~~~って
少しでも思い出してくれたら
いいなあって思います。


私も中学生の時の職場体験、覚えてます。。。
パフェ屋さんで働きました!!
あと地元の有名な和菓子屋さん。
(お給料としてパフェとお菓子を頂いたので
美味しくて覚えてるだけかもしれない。。。←)
あとは保育園も何度か行かせて頂きました。
お昼寝させたり紙芝居読んだり、、、
毎日お仕事としてやるのは
本当にすごいことだなあと。。。。。


職場体験って
自分が興味ない所にも行くことになっちゃうんですよね。
最初は「えぇ~~~」なんて思いがちですが
いざ体験してみると
沢山の発見があって、素晴らしい経験になるんですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて本題まいりましょう!!!

「塗装屋が手抜き工事を見抜く!!」
タイトルです!!!



コワイですね
コワイですよ。←


だって、お客様からすると
まず手抜きなんて考えもしないですし、
信頼しているからこそ依頼をしているわけです。
けして安くはない金額を払って
手抜きされるなんて、とてもじゃないけど
信じがたいことなんです。


ですが悪徳業者や手抜き工事は
存在します。。。。。。。。



今日は
どうやってその悪徳業者や手抜きから
身を守るもかのポイントを書いていきたいと思います!!!

☆悪徳業者は手抜き工事をする☆

。。。。というか、
手抜きをするから悪徳業者。。。なんですね。
まず貰った見積もりが
破格の安値なら、そこは悪徳業者と疑っても良いと思います。
しかし、その見積もりが妥当なのかも、高値なのかも、安いのかも
最初は分からないと思います。
なので先日も記事にかきましたように
複数の業者から「相見積をしましょう」 ←クリックで記事に飛びます。


悪徳業者さんは、利益が第一優先。(というかソレしか目的ない)
安い分は、どこかで手抜きをします
また、オプション料金が高い業者にも要注意。
基本料金では安くみせかけ、法外なオプションと称する作業料金で
利益をあげるのです。(+_+)



☆時間とコスト削減の為に手抜きが行われる☆

業者側から見ると
手抜きをして利益を上げるためには

・コスト削減
・・・・塗料を安価なものにする。薄める。
細かな手作業などの工程は省く。

・時間削減・・・・・丁寧な仕事をせず、はやく仕上げて
人件費を削減する。塗料の乾きを待たずに
上塗りをしてしまう。

などの手抜きが考えられます。

こんな事をされては
劣化が早まり、本来の次の塗り替え時期までもちません。





。。。施工前で手抜きをする業者なのかわからなかった場合は
施工中に見極めるしかありません。
ここからは、工期中にチェックできるポイントを
工事の順を追って書いていきましょう!!



☆手抜き工事でよくある光景☆

①足場の組立・設置

作業の前に
見積もりで「足場無料」とあったら疑ってください。。。
足場は手間もかかりますし、無料に出来るはずはないのが
一般的です。

作業にとりかかるにあたって、ご近所様へのご挨拶をするのも
業者側の責任・礼儀です。
ちゃんとしてくれるか、確認をしましょう。

乱雑にパイプを運んでいたりするのもアウトですね。
壁に傷をつけないよう慎重に運ばなければなりません。





②高圧洗浄が適当(-_-)

外壁や屋根の塗装工事では、まずはじめに
足場をかけ、飛散防止シートを張ります。
その後壁や屋根の洗浄を行います。
この作業で、壁や屋根にこびりついていた
しぶとい長年の汚れをスパー―――ンと
取っていくのです。
そうして表面を綺麗にしないと、
汚れたままの壁に塗装を施せば。。。
想像にたやすいと思います(+_+)

この高圧洗浄、圧が強すぎではいけない部分と
圧を弱めなければいけない部分があります。

よく分かってない業者(分かってない時点で信頼が出来ません)
は、そこの判断があいまいです(+_+)

高圧洗浄機で屋根との境界などの部分を丁寧に扱ってない業者は
良い業者とはいいがたいです。
一般的には高圧洗浄機の水圧は15Mpaで行われます。
計器の目盛りをチラチラ確認してみましょう。。。。。|д゚)



③塗りの不要な部分の養生。

洗浄が終わったら十分な乾燥をしなければなりません。
まだ乾いてもいないのに作業に入る業者もあまり信用できません。。

サッシの境界など、塗料がついてはいけないところを
丁寧にマスキング等でカバーしてあるかどうか。。。。
細かな所まで目くばせできているかどうかを
チェックするのもいいでしょう。



④下地処理・錆止め塗布

ひび割れやシーリング、モルタルの場合は
凹凸をきちんと補修しておかなければ塗料が上手く接着しません。
屋根は錆止めが必要でしょう。
これらをきちんとしているかもチェックしましょう!!

丁寧にされてないシーリングなんかは
プロでなくともおそらく見抜けます!!
ここをしっかりしてくれないと、
壁素材の劣化だけではなく、雨漏りにもつながります。




⑤壁塗り(下塗り)


塗装は3回行うのが普通です。手抜き業者は
ここを省くのが一つの手口。


下塗りは、その後に塗る塗料の
壁への吸い込みを防ぐ為に塗ります。
シーラー・プライマー・フィーラーなどを使用します。
塗料によりけりですが、吸い込み量が多い物には
塗料を沢山必要とします。
下塗り・中塗り・上塗りと色を変えて
塗りむらがないか確認していく作業を怠る業者もいます。

そのような業者の時は
「それは何回目ですか?」
「分かりづらいので色を変えて下さい」
等、一言あるだけで
「ここのお施主様はちゃんとみてるな。。。」と
業者に緊張感を与えますので、なにかおかしいと感じた時には
質問してみるのもいいでしょう。


⑥壁塗り(中塗り)

吹き付け塗装の場合は、職人の腕が左右されます。
目に見えないくらいの穴(ピンホール)は
経験を積んだ職人さんでも出てしまいます。
「塗料が特殊だから一回塗りで大丈夫」などと説明する場合は
疑ってください。
下塗りと色違いであれば、塗り残しは分かりやすいですね。
また、きちんと下塗りが乾燥してから塗っているか、
細部もきちんと塗っているかの確認をしましょう。



⑦壁塗り(上塗り)

上塗りは仕上げの塗装です。
塗料を節約する為に、薄く塗ったり、規定より薄めて使うのは
言うまでもなくアウトです。

その日の天気によっても変わりますが
塗料ごとにおおよその希釈倍率は決まっています。

慣れた塗装業者だと、その時の状況を鑑みて
経験によって希釈率を多少前後しますが、
目分量で適当に混ぜているようであれば
悪徳業者の臭いがプンプンします。。。。


見積もりにあった塗料と違ったり
独自開発だというのも悪徳業者の典型的な事例。
自社開発などそうそうできません。。。(+_+)
おおきな会社なのでしょうかね。と勘繰りましょう。←




⑧屋根(下塗り)

外壁と同じく屋根も3回にわけて
塗りの工程があります。
屋根は雨漏りに直接つながる場所です。より丁寧な
下地処理が求められます。
・ひび割れをきちんと補修してあるか
・凹凸をなめらかにしてあるか
を、チェックしましょう。

鉄サビなどが見られる場合は
ケレン(錆びとり)や錆止めを塗ったかどうか
確認しておきましょう。


⑨屋根(中塗り)

コロニアル屋根の塗装などで
下塗り後の縁切りとタスペーサーがきちんと
施してあるかもポイントです。
そうしないと塗料が屋根材の隙間に入り込んで
屋根材同士が密着してしまい
雨が下にうまく流れず、雨漏りの原因になってしまうからです。


⑩屋根(上塗り)

上塗りを含め塗装には十分な乾燥が必要です。
1日工程でやっているか確認をしましょう。



⑪養生ばらし・細部の確認・清掃

やっと最後にきました。
上塗りが乾けば、塗りむらがないか確認をし
あれば補修を行います。
確認が終わったら、養生を丁寧に剥がしていきます。
最終的なチェックはお施主様立会いのもと行われるので
細部まで確認していきましょう。

最後に足場も撤去し、さらに掃除もしていきます。
そこまでちゃんとやってくれたか、確認しましょう。


外壁塗装を行うときは
見積もりの時点である程度
信頼してはいけない業者。。。。
つまり悪徳業者が見抜けるかと思います。

しかし、悪徳までと行かなくとも
経験が浅いがゆえに
仕事が粗っぽかったり、不手際があったりもします。。

もちろん業者側からそれに対して
積極的に改善をしていくことが一番ですが
お客様目線での指摘は、職人からしたら目から鱗なのです。
施工段階でチェックをしていくことで
手抜きを見抜き、早期に改善してもらいましょう!!!

疑問があればその都度確認するのも大切です☆



それでは本日はこの辺で。。。☆







お得な情報が送られてくる

かも。。。!!?

ウチケンLINE、はじめ

ました!!!



是非是非、こちらのURL、もしくはQRコードから
ご自身のLINEに情報をお受け取り下さいね!!!!(*^▽^*)

URLはこちら
塗替え・リフォーム専門店ウチケン LINE
https://line.me/R/ti/p/%40isr0433i


      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   株式会社 内山建装    代表取締役 内山雅彦
  TEL 053-585-5112                        FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
E-mail://www.u-kenso.jp/  「ウチケン」で検索してください!!

ウチケンホームページはこちら!!
http://www.u-kenso.jp/

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■