QandAよくある質問とその答え;A

Q&Aでは、お客様からいただいた塗装・塗料に関するよくあるご質問について回答しています。
家の塗り替えの予備知識としてお役立てください。

Q

塗装工事ってする必要があるの?


A

塗装面は時間の経過と共に汚れて美観が低下し劣化します。やがて艶がなくなりクラック(ひび割れ)が発生したりします。更に放置すると、塗装面はボロボロになり剥がれや浮きが発生します。 この状態になると建物の素地にも少なからず影響を及ぼします。塗装工事は美観の回復、建物の素地の保護に必要な工事です。詳しくは、塗装って必要・不必要?のページ、こんな時は塗り替えが必要のページをご覧ください。



Q

改修時期が分かりません。


A

次のような現象がみられた場合、改修のサインだと考えます。

  • 壁面が汚れ、藻やカビなどで汚くなった

  • 塗膜が浮いていたり剥がれ落ちている

  • 大きなひび割れがいくつも見える

  • 壁面に手で触れた時に粉が付く

詳しくはこんな時は塗り替えが必要のページをご覧ください。



Q

塗装工事での溶剤臭やミストは大丈夫ですか?


A

塗料には水性系・弱溶剤系・強溶剤系のものがあります。
強溶剤系塗料を使用する場合、シンナー臭が発せられます。このような事に配慮し水性系・弱溶剤系の塗料を中心にプランのご提案をさせていただいております。
また、塗装時のミストは塗装方法の選択や飛散防止ネットをはるなど施工面での注意を心がけておりますのでご安心ください。



Q

どの塗料を選べばいいか分かりません。


A

塗り替え用の塗料といっても様々なタイプがあります。最近では劣化が少なく、長期間美しさを保つ塗料が求められています。そこで従来から使用されているアクリル樹脂系の塗料から、塗膜劣化の少ないシリコン樹脂を使った塗料を推奨しています。短期間で何度も塗り替えるよりも長期間壁を保護し、建物の一生の塗り替え回数減らすことが求められています。



Q

施工の際、塗料を何度も重ね塗りするのはなぜ?


A

女性がお化粧をするのに似ています。
洗顔→基礎化粧品→化粧下地→ファンデーション 
洗浄→下地の補修→下地調整剤塗布→仕上げ材の塗布
綺麗に仕上げる為には、お化粧と同じように下地をきちんと作る事が大切です。



Q

塗装中や塗装直後に雨が降るとどうなるの?


A

雨天の場合や施工直後に降雨が予想される場合は塗装作業を見合わせます。また適切な乾燥までの雨よけ養生を行ったりします。
なお、仮定として設問のようなことが起きた場合は塗膜への艶ムラなどの影響がでます。
塗料の乾燥時間は水生系、弱溶剤系などにより多少違いますが、塗膜の初期性能とした場合、24時間と考えてください。



Q

塗装工事はどのくらいの日数がかかるの?


A

工事の内容、建物の大きさにより幅がありますが足場組み立てから洗浄、下地の補修、下地調整剤塗布、仕上げ材の塗布、足場解体、清掃の順に進めてお引渡しまで1~2週間程度です。



Q

土曜、日曜、祭日でも工事は行いますか?また作業は何時から何時まで行いますか?


A

基本的に土曜日と祭日は工事を行います。 雨天の場合は洗浄時、足場組み立て、解体以外は作業を行いません。作業時間は8:30~17:00 までです。



Q

見積もりをお願いしたいがどんな人が来るのか不安です。


A

見積もり時には、親方の内山が伺います。実測時には補助として、内山以外に1名が加わる事もあります。



Q

工事中、職人さんへ休憩時のお茶出しは必要ですか?


A

そのようにお考えの方も多いかと思いますが、休憩時のお茶出し等はお気になさらなくて結構です。



Q

自分の好きな色で塗装してもらえますか?


A

どのようなカラー(色)でも調色し、オリジナルカラーを作ることが可能です。お任せください!



Q

支払い方法はどのようにすれば良いですか?


A

完了後に現金支払い、又は銀行振り込みでお願いしております。