代表ブログ

【浜松】その天井シミ、雨漏りかも?サッシをシーリングで補修!ビフォーアフター!内山建装



こんにちは!ウチケンスタッフです。
まず最初にこちらの写真をご覧ください!


なんの写真でしょう???
こちらの写真は天井に出来てしまった茶色い大きなシミ。
実はこの天井のシミ・・・・雨漏りによって出来たものでございます。

「 似たシミ、うちにもあるわ・・・( ;^ω^)」
なんて心当たりのある方や、興味のある方は是非最後までご覧ください!
それでは、さっそくスタート!


雨漏りは原因特定が重要!だけど・・・

天井ってことは屋根からの雨漏りかな・・・?と思いがちですが
実際に調査してみると実は「サッシ」からの雨漏りが原因でした。
シミや濡れている床をみて、これは雨漏りだよな、と確認できても
一体何が原因なのかは素人目で特定するのは難しいでしょう。
信頼できる業者に頼んで、散水試験等で原因をしっかり特定することが大事。
原因さえわかれば必ず解決することができますよ!


実は多い「サッシ」からの雨漏り

窓は日当たりのよい場所に作られることが多いですよね。
シーリングはゴムで出来ており、紫外線の影響を大きく受けてしまいます。
また、シーリングの寿命は約10年とされていて、メンテナンスは必須。
劣化してしまうと雨水が隙間から侵入するようになり雨漏りするようになります。

サッシの雨漏り補修には

■防水紙・防水テープ・コーキング補修
■サッシ全体の交換

このような方法があり、築20年以上のお宅だとサッシの交換を進められることが多いようです。
交換をすすめられた場合でも、サッシの技術向上は素晴らしいものがあり気密性も昔より高くなっています。
隙間風の解消などにも繋がるため、ポジティブに考えましょう!

シーリングの参考コラム

マイベストプロ静岡「シーリング」とは?


「少しだから大丈夫!」油断は禁物

サッシの部分が少し濡れたり、タオルで拭えるぐらいだからまだまだ大丈夫!と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし少しの雨漏りを放置してしまうことで、表面では見えない建物内部が腐り、大がかりな工事が必要になることもあります。
それだけでなく、シロアリの温床になってしまったり・・・被害はどんどん深刻になってしまうかも。
早めの対応をするようにしましょう。

応急処置の方法


そんな事をいいながら、実際にプロに頼もうと思っても時間がかかって、すぐに施工してもらえない!
そんな場合はご自身で応急処置をして待ちましょう。
濡れたまま放置するのは大変危険です。
簡単にできる方法は下記の通りです。

①タオルなどで吸水する
②雨戸・シャッター活用する、ない場合はベニヤ板立てかける
③防水テープを張る


自分でシーリング(コーキング)するという方法も見かけますが
プロにお願いする際に撤去費用として追加料金が発生することもあります。注意しましょう。


実際の施工



今回のお客様はシーリングの劣化が原因でしたので窓周辺シーリング工事で、見事雨漏りも改善!
それと同時に外壁のシーリングの劣化も気になるとのことでしたので、
まとめて外壁のシーリングも施工させていただきました。

シーリングの施工にも2通りあり、

☆打ち直し
劣化したシーリングを撤去して新たにシーリングを施していきます。
劣化が原因の雨漏りなら確実に食い止めることができるでしょう

☆打ち増し
既存のシーリングの上からシーリングを充填する方法。
この場合、シーリング同士が密着しないケースもあり、応急処置程度に考えたほうがいいでしょう。


そして、大きく残ってしまった天井の張り紙も貼り替え、真っ白な壁紙復活です!



いかがでしたでしょうか?
隙間にゴムを流しいれるだけだから簡単そう!
なんて感想ももたれる方もいらっしゃるかもしれませんが、なかなか技術のいる工程。
職人の腕のみせどころといってもいいでしょう。
プロにお任せするのがおススメです!
お見積りは無料ですので、お気軽にお問合せくださいね ^^) _旦~~

それでは、また更新いたします!

☆★☆       お得な情報        ☆★☆



▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。
■こちらからお問合せください。


☆おすすめブログのご紹介☆
 
▼多くの方が意外としらないマメ知識をお教えいたします!
火災保険はこんな場合にも適応されるかも?ブログも参考になさってください。

■浜松 火災保険を使って雨漏り修理が できるかもしれない?
■雹で家に穴が・・・・
 
▼台風に強い家をつくるなら、後付けシャッターがおすすめです。

■【浜松】【台風対策】シャッター取付もお任せください!
 
▼穴があいた!!!そんな場合もご安心ください。
ポリカーボネートの修理についてのブログも公開中です。

■浜松でポリカの修理をしたい! 業者を探しているあなたへ
 
 
▼おすすめブログ

■外壁を長持ちさせる方法はある? 注意点など知っておきたい事
 
▼静岡新聞マイベストプロ【静岡】でコラムを掲載中!
好評だったコラム記事はこちらをご覧ください!

塗装職人の仕事とは
マナーも仕事の一部

 


浜松のウチケン、SNSデビュー!
更新情報や、ウチケンスタッフの日常が垣間見えるかも。
是非こちらのほうもごらんください!

インスタグラムはこちら
Facebookはこちら
LINE@はこちら

マイベストプロ静岡にて取材記事、コラム記事など
掲載させていただいております。
こちらの更新も頑張って参りますので是非ご覧ください。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。
もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   

株式会社 内山建装(代表取締役 内山雅彦)

TEL 053-585-5112
FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
 

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  
 
 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 


【浜松】
その天井シミ、雨漏りかも?
サッシをシーリングで補修!ビフォーアフター!
内山建装