リフォームコラム

【浜松】外壁塗装の流れを解説!問い合わせから完工までウチケンにお任せください!


こんにちは!ウチケンスタッフです。
本日は外壁塗装の話題となります。
外壁塗装は一大イベント!金額も金額ですので、絶対失敗したくありませんよね。
今回は外壁塗装をご検討されている方に向けて、お問合せから完工までの流れを解説してみたいと思います!
いつかはしなければいけないけど、どこに頼んだらいいのかわからない・・・・そんな方も多いと思います。
初めての外壁塗装なら尚更、不安ですよね。
何を基準にして選んだらいいのかわからない!そんな方の為に、優良業者の選び方に触れながら解説していきます。
業者との相性も重要になりますので、業者選びの際の参考になれば嬉しいです。
興味のある方は、是非最後までお付き合いください。
それでは、スタート!(^^)/

①問い合わせ
お問い合わせいただくきっかけはさまざまです。
ちらしだったり、インターネット検索だったり、紹介だったり・・・・
お電話でもメールでも大歓迎!「・・・・をみて」と教えていただけると、スムーズかと思います。
こちらの記事をみてお問合せいただく際には、是非HP内お問合せフォームをご利用いただくのがおすすめです。
それは何故か?
HPよりメールでお問合せいただいた方限定で、QUOカードのプレゼントがあるからです(^^)
是非ご利用くださいませ★

▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。


▼問い合わせに関する参考ブログはこちらからどうぞ
内山建装【浜松】実際のきっかけをご紹介します。アンケート集計結果発表!2019年Ver.
【浜松・浜北の塗装 ウチケン】お客様アンケート「ご契約してくださったきっかけ」2020年Ver.

②現地見積りの日程調整・現地調査

一度建物の状態をみせていただき、お見積りを提出させていただきます。
まずは現場調査の日程を決めさせていただきます。
メールの場合は、メールのやりとりでの調整、
電話の場合ですと、その場で日程を決めさせていただきます。
ご都合のいい日程をご指定ください。
外壁塗装のお見積りですと、どうしてもご都合が合わない場合その旨お伝えいただければ立会なしでも可能です。
現地調査では建物の状態をみて劣化状況や外部の状況等を考慮し、お見積りさせていただきます。
ご希望、困っている事など何でもお話ください。
たまにお電話の際に相見積もりは可能ですか?というお問合せもいただきますが、
その問いに対するアンサーは【もちろん、大歓迎】でございます。
ウチケンは安さで勝負している会社ではないですが、サービスには自信あり。
是非一度対面での印象をお確かめください。押し売りなどの悪質な営業は一切いたしません。
現地調査の際には、ウチケンオリジナルの資料を持参いたしますので、
「この会社は大丈夫なのか?」判断材料の1つとして是非ご覧ください。

▼お見積りに関する参考ブログはこちらからどうぞ
【浜松】外壁塗装の相見積もりは取るべき?相見積もりを取る際に注意したいポイントをシェア!

③お見積り提出

外壁塗料にもグレードというものが存在します。
お客様に合う塗料もそれぞれです。お客様にあったいくつかのプランをご提案させていただきます。
お見積り提出は対面でも、郵送でもどちらでも対応いたします。
内容に関して不明点・不安な点・変更箇所などございましたらお気軽にお問合せください。

④契約・日程調整

お見積り提出から一週間後、一度担当者よりご連絡致します。
その際にご契約の旨お伝えいただくか、
または、フリーダイヤル0120-030-592まで
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

契約書をご用意し、お伺いいたします。
一緒に工事内容を確認していただき、そこで初めて契約となります。
その日に工事時期などの打合せも行わせていただき、開始日が近づいてきましたらウチケンスタッフよりご連絡致します。
お客様のご都合と工事の進行状況を調整し、開始日決定となります。

⑤近隣挨拶

ウチケンスタッフで近隣の方にご挨拶に伺います。
また、足場がお隣の敷地などに入ってしまう時なども事前にお話しさせていただき、了承を得ます。
近隣挨拶の際にはお手紙と一緒にオリジナルのフェイスタオルをお配りします。


工事中はその日の作業内容などを毎日報告させていただきます。
不安な点、不明点等あればその都度お知らせください!
職人との交換ノートのように使用していただければと思います。

工事開始

★足場架設・ネット設置

隅々まで丁寧に仕上るためにしっかり足場を組みます

▼足場に関する参考ブログはこちらからどうぞ
【浜松】外装リフォーム節約のカギは「足場」にあり!いくら安くなる?内山建装

★板金部・樋ケレン作業

ケレンとは主にヤスリで削り、汚れやサビを落としていく作業です。
凹凸が少ない面では塗料の付着がしにくい為、目粗しといって
わざと表面に傷をつけ、塗料を付着しやすくします。
ケレンが不十分なまま塗装をした場合、数年で剥がれてしまう原因にもなります。
高圧洗浄をする前にケレン作業を行うことで、しっかりと汚れを落とした状態で塗装をすることができます。


★高圧洗浄

古い塗膜やコケ等、水圧で洗い流していきます。
見た目が綺麗になるのはもちろんのこと、塗料の密着性が良くなります。
しっかりとした塗料の幕を作るためには必要不可欠な工程です。

★シーリング撤去・プライマー

そもそもシーリングとは、外壁のつなぎめに注入されているゴムのことです。
シーリングの役割は主に防水!雨漏りや外壁材の腐食を防いでくれます。
劣化してしまったシーリングを撤去し、新たなシーリングの密着を向上させる為、
専用のプライマーを塗ります。


★シーリングの打ち替え

新たにシーリングを充填し、空気が入らない様しっかりヘラで密着させます。
その上で養生を外し、乾燥させていただきます。
シーリングの打ち替えは極めて難しい作業です。
プロがしっかりと施工させて頂きますので安心してお任せください。

▼シーリングについての参考ブログはこちらからどうぞ
【浜松】お家を守るシーリング!工事をする前に知っておきたい基礎知識

★外壁塗装1回目(下塗り)

外壁材に2回目・3回目に塗る塗料と相性の良い下塗り材を塗布していきます。
これを一般的に「下塗り」と呼びます。
下塗りをすることで耐久性が向上し、仕上がりも綺麗になります。

▼下塗りについての参考ブログはこちらからどうぞ
【何のため?】下塗り

★外壁塗装2回目(中塗り)

塗料をかえて、上塗り材を塗っていきます。
これを一般的に「中塗り」(上塗り一回目)と呼びます。
下塗り材と上塗り材は色を変えていますが2回目、3回目は同じ色を塗布していきます。

★外壁塗装3回目(上塗り)

壁の仕上げの工程です。(上塗り2回目)
上塗り材をもう一度塗布していきます。
下塗り→中塗り→上塗りをすることで、耐久性が増し仕上がりも美しくなります。

★雨戸塗装1回目(下塗り)

金属の雨戸はサビの脅威と隣り合わせ。
剥がれやチョーキングなど、劣化の症状が現れると、劣化の症状が現れると防水性が低下し、
雨水が当たってサビの原因にもなります。
錆の原因にもなります、サビ止めを吹き付けていきます。

★雨戸塗装2回目(中塗り)

下塗りが乾いた後、上塗り1回目を行います。
外壁は基本手塗りですが、雨戸は吹き付けで塗装を行うことで、
細部にも塗料が入り仕上がりも綺麗になります。

★雨戸塗装3回目(上塗り)

ムラや垂れがないか注意を払いながら、最後の塗装に入ります。
雨戸までしっかり綺麗にすることで外観も綺麗に仕上がります。
雨戸の交換は意外にも高額。
定期的にサビ止め等、メンテナンスをおすすめいたします。

▼雨戸塗装に関する参考ブログはこちらからどうぞ
【浜松】雨戸塗装を失敗しないために!知っておきたい知識と内山建装の職人の1コマ

★板金塗装1回目(下塗り)

ケレンをした状態の板金部分に、サビ止めを下塗りとして塗布していきます。
金属部分は雨戸と同じようにサビやすい為、大事な工程です。

★板金・樋塗装2回目(中塗り)

上塗り材を塗布していきます。
しっかりとした塗膜を作り、板金・樋をしっかり保護していきます。

★板金・樋塗装3回目(上塗り)

重ねて塗装することで、しっかりとした塗膜で保護することができます。
細かいところも塗り残しがないよう注意します。
付属品もしっかり塗装することで、耐久性の向上はもちろんのこと、美観もUPします。

▼付帯部の塗装についての参考ブログはこちらからどうぞ
【浜松】「付帯部」とは?外壁や屋根と一緒に塗装すべきかなの?

★軒天塗装1回目

軒天とは、屋根が外壁より出ているひさしの部分を指し、その裏側にある軒の天井部分のこと。
塗装工程は、特に決まりが無い場合は2回塗りとなります。
刷毛やローラーを用いて塗布し、所定の乾燥時間を置いた後に上塗りを行います。

★軒天塗装2回目

木の羽目板以外の軒天塗装は、陰になりやすい軒天を少しでも明るく見せるために
白色等明るい色を塗布する事が定番。
軒天はスペースが狭いので塗装が簡単な感じがしますが、隅から隅まできちんと塗布するのが意外と大変。
プロに任せましょう。

★社長による最終チェック

全ての工程が終了した後、社長内山が最終チェックを行います。

「塗装が終わった後、どの物件も私が全てチェックします。
私の最終チェックが通らなければ、完了にはなりません。
もし納得できない部分があった場合は、職人に塗りなおしをしてもらいます。」


さらに、最終チェックだけでなく、抜き打ちチェックも行っています。
ここまで厳しくチェックをするのは、品質に対して高いこだわりをもっているからこそ。
ご安心して、完工までお任せください。

★足場解体

足場を解体後、必ずお掃除にお伺いいたします。

★完了挨拶

工事後には近隣の方へご挨拶にお伺いさせていただき、全ての工程が完了となります。

完工後

定期点検等のアフターフォローを実施!
定期点検はがきで点検の時期をお知らせいたします。
ご希望があれば、ご希望日時をご記入の上返送をお願いいたします。

その他

定期的にDMなど、情報発信もしております。
ウチケンで完工されたお客様限定のキャンペーン等もご用意しております。
手作りのチラシ等も同封させていただきますので、お楽しみに!

長くなってしまいましたが、内山建装の外壁塗装の流れはこのような感じになっております。
外壁塗装をご検討の皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

Facebookページにいいねをすると、更新の度にお知らせが届きます。
そちらも是非ご活用くださいませ。
それでは、また更新いたします。


ウチケンは、コロナ対策もバッチリです!
下記リンクも是非参考になさってください

☆★☆  お得な情報   ☆★☆

▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。


内山建装が運営する新事業【防災シャッター.com】

■台風・竜巻対策
■防犯対策
■暑さ・寒さ対策

後付けシャッターでさまざまな問題を解決いたします。
ただいまOPEN記念で特典あり!
是非下記リンクから詳細をご確認ください。
防災シャッター.com

Instagram【防災シャッター.com】@bous.ai


■□■ ウチケンからのお願い ■□■

内山建装は実際の工事の感想や、会社の評価を募集しております。
googleアカウントでログインしていただき、
下記URLからポチっと評価していただけると嬉しいです。
これからも施工はもちろんのこと、SNS等で良い情報を提供できるように頑張ります!
皆様のレビューが力になりますので、是非ご協力お願いいたします(^^)
 
☆おすすめブログのご紹介☆
 
▼台風に強い家をつくるなら、後付けシャッターがおすすめです。

 
▼穴があいた!!!そんな場合もご安心ください。
ポリカーボネートの修理についてのブログも公開中です。

 
▼おすすめブログ
 
 
 

浜松のウチケン、SNSデビュー!
更新情報や、ウチケンスタッフの日常が垣間見えるかも。
是非こちらのほうもごらんください!

Facebook


Instagram【求人用】@nurikae_utiken


Instagram【施工写真】 @uchik_en
LINEでのお問合せも大歓迎!お友達登録は上の画像をクリックしてください!

マイベストプロ静岡にて取材記事、コラム記事など
掲載させていただいております。
こちらの更新も頑張って参りますので是非ご覧ください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。
もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   

株式会社 内山建装(代表取締役 内山雅彦)

TEL 053-585-5112
FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
 

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
【浜松】外壁塗装の流れを解説!問い合わせから完工までウチケンにお任せください!