リフォームコラム

【浜松】外壁塗装で図面を用意する必要はあるの?


こんにちは、ウチケンスタッフです。

外壁塗装をお考えのお客様から、図面を用意する必要はあるのか?とお問い合わせを頂くことがあります。
そこで今回は、外壁塗装の際に図面を用意する必要はあるのか?またその図面をどのように使用するのかということについてご紹介していこうと思います。

外壁塗装にはなぜ図面が必要なのか?

建物の図面があることによって、実際の塗装する面積を正確に算出することができます。
メジャーなどを使い建物の全面を計測すれば塗装する面積を求めることはもちろんできますが、その計測には時間がかかるのと計測ミスや計算ミスなどがあった場合には、正確な面積が算出できるとは言えません。
また、建物の塗装をしない部分、窓や玄関ドアなどはその塗装する面積から差し引かなければなりません。
そのため、図面があることによって現地での計測する作業をしなくても、図面をもとに塗装する面積を正確に提示することが可能となります。

また、図面があることによって、塗装にかかる金額を出すことが可能となります。
通常の塗装の金額の出し方は、「(材料費+施工費)×塗装面積」で計算されます。
ウチケンでは、材料費と施工費はすべて込みで金額を出してお見積りしているため、「材料費×塗装面積」の計算でお見積書を提示しています。
例えば、1㎡あたり1.000円の塗料(材料費)を120㎡の外壁(塗装面積)に塗装する場合、
1.000×120=120.000円
となります。
図面から正確な塗装面積を算出することで、余った塗料の廃棄が減らせたりお客様も余分な材料費を支払うこともなくなります。

外壁塗装に必要な図面とは?

図面とひとことで言ってもいくつか種類があり、外壁塗装に必要な図面と必要でない図面があります。
どの図面が塗装の際に必要となるかを把握しておくことで業者とのやり取りがスムーズに行えると思います。

建物の設計図は「意匠図」「構造図」「設備図」と3種類あります。
意匠図は、建物を建てるために必要な情報・建物の形などを記した図面となります。
構造図は、柱や梁などの建物の構造部分に関する情報を記した図面となります。
設備図は、電気・排水溝・空調・換気設備などの配線や設置場所などを記した図面となります。
ここでは、外壁塗装に必要な図面のことをご紹介しますが、図面は塗装以外にも水まわりや内装リフォームなど使用する場面がいくつかあるため必要な場合にすぐに出せる準備をしておくと良いかもしれません。

この中で外壁塗装に必要な図面は「意匠図」であり、その中でさらに建物を建てるために必要な情報や建物の形を記した「平面図」「立面図」の2種類を使用して、塗装する面積を算出することできます。
平面図は、建物を水平に切り取って上から見た図のことを示します。間取り図ともいい、部屋の内部の寸法や外壁の長さが記された図面となります。
立面図は、建物を正面や真横から見たときの外観を表した図のことを示します。建物の高さしか記されていない図面のため、平面図と組み合わせて使用することで建物の長さと高さを知ることができます。

そして、図面があるのに使わない業者がいた場合には注意が必要となります。
図面を使用したくないその理由は、
◆安い見積りを提示するために塗装面積をごまかしている
◆業者が図面の見方がわからず知識がない、知識がないことを悟られたくない
と、いう場合がありますので注意が必要となります。
「図面が必要ありません。」という業者よりも図面をもとに塗装面積を算出してくれる業者のほうが信頼をおけるのは確かです。

▼悪徳業者はどの業界にもいます。悪徳業者に引っかからないためにも自分自身で備えましょう。
【浜松・浜北の塗装 ウチケン】業者選びで失敗しないためのポイントをご紹介

図面が手元にない場合はどうする?

通常、家を建てた施工業者に図面を取り寄せることが可能となっています。
基本的に施工した建物の情報は施工業者が残している限り取り寄せすることはできるはずですので、塗装をお考えの方は早めに取り寄せしておくと良いかと思います。

もし、図面を用意することが難しい場合には、冒頭でも述べたようにメジャーなどを使用し計測することがほとんどだと思いますが業者によっては、概算面積を求めて塗装面積を出すことも可能と述べている場合があります。
ですが、その面積の求め方は坪数からおおよその面積を算出するため正確な面積とは言えずあまりおすすめはできません。

そのためウチケンでは概算面積を求めることはせず、
◆図面がない場合には実際の建物を計測して塗装面積を算出する
◆図面をもとに塗装面積を算出する

と、2種類の方法で塗装面積を算出しています。

そして、ウチケンでは「計測エクスプレス」というソフトを用いて図面を基に塗装面積を算出する新しい方法を取り入れました。
この計測エクスプレスというソフトは、スキャンした図面の画像をもとに建物の面積や長さを計測することが可能となり
メジャーなどを使い建物の全面を計測する方法よりも、スピーディーに塗装面積を算出することが可能となりました。
図面があることでお見積りの際に正確な塗装面積を提示することができるようになったことは、これから塗装を考えているお客様にとっても良いご提案だと思いますので、ぜひお問い合わせいただければと思います。
もちろん、図面がないという場合でもお見積りは可能となりますのでお気軽にお問い合わせください。

▼ウチケンへのお問い合わせはコチラから!
無料お見積り・お問い合わせ

▼図面以外にも塗装の前になにか準備しておくことはあるの?詳しいことはコチラから!
【浜松】塗装工事の際にお茶出しは必要!?お客様からのよくある質問まとめてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Facebookページにいいねをすると、更新の度にお知らせが届きます。
そちらも是非ご活用くださいませ。
それでは、また更新いたします。


ウチケンは、コロナ対策もバッチリです!
下記リンクも是非参考になさってください

☆★☆  お得な情報   ☆★☆

▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。


内山建装が運営する新事業【防災シャッター.com】

■台風・竜巻対策
■防犯対策
■暑さ・寒さ対策

後付けシャッターでさまざまな問題を解決いたします。
ただいまOPEN記念で特典あり!
是非下記リンクから詳細をご確認ください。
防災シャッター.com

Instagram【防災シャッター.com】@bous.ai


■□■ ウチケンからのお願い ■□■

内山建装は実際の工事の感想や、会社の評価を募集しております。
googleアカウントでログインしていただき、
下記URLからポチっと評価していただけると嬉しいです。
これからも施工はもちろんのこと、SNS等で良い情報を提供できるように頑張ります!
皆様のレビューが力になりますので、是非ご協力お願いいたします(^^)
 
☆おすすめブログのご紹介☆
 
▼台風に強い家をつくるなら、後付けシャッターがおすすめです。

 
▼穴があいた!!!そんな場合もご安心ください。
ポリカーボネートの修理についてのブログも公開中です。

 
▼おすすめブログ
 

浜松のウチケン、SNSデビュー!
更新情報や、ウチケンスタッフの日常が垣間見えるかも。
是非こちらのほうもごらんください!

Facebook


Instagram【求人用】@nurikae_utiken



Instagram【施工写真】 @uchik_en
LINEでのお問合せも大歓迎!お友達登録は上の画像をクリックしてください!

マイベストプロ静岡にて取材記事、コラム記事など
掲載させていただいております。
こちらの更新も頑張って参りますので是非ご覧ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。
もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   

株式会社 内山建装(代表取締役 内山雅彦)

TEL 053-585-5112
FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
 

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■