リフォームコラム

【浜松】ツートンカラーで建物の印象をオシャレに!!失敗しないコツとは?


こんにちは、ウチケンスタッフです。

ツートンカラーとは、外壁塗装を考えたことがある方は聞いたことがあるのではないでしょうか。
1色では物足りない気がする外壁を2色にすることで、お家の印象がグッとオシャレな外壁に生まれ変わらせることができます。

でも実際は、ツートンカラーにしたいけど、「デザインセンスには全く自信がない」「塗り替えで失敗はしたくない」と、挑戦するには勇気がいると思われがちです。
ですが、難しい知識がなくてもツートンカラーについてのポイントを抑えることができれば、ご自宅を理想のツートンカラーに仕上げることが可能となります。

そこで今回は、
ツートンカラーで失敗しないコツをいくつかご紹介していきます。
最近よく見かけることが多くなったツートンカラー、次の塗り替えの際にはツートンカラーを候補にしたい、と思ってもらえるような、何か参考になることをお伝えしていければと思いますので、ぜひご覧ください。


ツートンカラーとは?

「two-tone」2つの色調という意味で、ツートンカラーは2つの色を使う配色テクニックのことを示し、2つの色を使って配色することで、単色では生み出せないデザインを作り出すことができます。
ただ単に好きな2色選択して塗装するのではなく、調和する色同士を組み合わせなければそれはツートンカラーではありません。
ツートンカラーとは、
異なる色同士が建物を1つの雰囲気に作り出すことを示します。

また、ツートンカラーにすることで、塗装費用が割高になることはありません。
外壁塗装の費用は基本的に、外壁の面積(㎡)に応じて算出されるため、ツートンカラーにする際に同じグレードの塗料を使うのであれば費用はほとんど変わりません。
もし、ツートンカラーにする場合「手間賃が2倍かかります」という業者があればそれは悪徳業者の可能性があるため注意が必要となります。

▼悪徳業者とは。。。?業者選びの際に知っておくべきこととは?詳しいことはコチラから。
残念ながら悪徳業者のいる業界ですが | 浜松の塗装専門店ウチケン
【浜松・浜北の塗装 ウチケン】業者選びで失敗しないためのポイントをご紹介


ツートンカラーにするときの色彩のコツとは?

◆2色の比率は、6:4または7:3が基準にすることでバランスが良くみえる
外壁全体の6~7割をベースカラーとして、残りの3~4割にアクセントカラーを組み合わせることでメリハリのあるツートンカラーを作ることができます。
色の配分を5:5にしてしまうと、メリハリが薄れまとまりのない外壁デザインとなってしまいます。

また、ベースカラーにはアイボリーやホワイトなど穏やかな色が使われることが多く、アクセントカラーにはダークブラウンやネイビーなど濃い色と組み合わせるツートンカラーが定番となっています。

◆同系色を組み合わせることで失敗が少ない
ツートンカラーの定番の組み合わせとして、同系色でまとめると無難となっています。
また、様々な色と調和する「白」は色の組み合わせ次第で異なる雰囲気を演出することが可能となっています。

白とベージュ・イエロー・ピンク系などの穏やかな色の組み合わせは優しい雰囲気となり、反対に白と黒・ネイビー系などの濃い色合いの組み合わせはシャープでモダンな印象を作り出すことができます。

◆セパレーションカラーで引き締める
ワンランク上の配色テクニックとして、ツートンカラーに3つ目の色を全体の1割以下に加えることで、建物全体の印象が引き締まります。

同系色のカラーで上手くまとまらない場合や配色の対比が強すぎる場合など、2色の間にセパレーションカラーを入れるとツートンカラーがより引き締まります。
また、セパレーションカラーはベースカラーに近い色を選んで建物全体の調和を取るのも良いですが、インパクトのある色を差し色として選ぶこともおすすめとなっています。


ツートンカラーの塗り分けパターンのコツとは?

◆上下で水平に分ける
最も一般的なのが1階部分と2階部分など、上下で水平方向に分ける方法でツートンカラーの区切りの中では、1番調和させやすくなっています。
基本的に、下部分に濃い色を置くと
落ち着いた印象となり、また濃い色を置くことで膨張したように目が錯覚してずっしりととした大きな家のような重圧感が作り出せます。

◆左右で垂直に分ける
縦に違う色のラインを入れ2色を垂直に分けると、シックでスマートな雰囲気に仕上がります。

よりスタイリッシュさを強調したい場合、ネイビー×茶色、黒×白などアクセントカラーに濃い色を使う組み合わせはモノトーンカラーで統一されシックな装いに仕上がります。
またスタイリッシュさを控えめにした場合、ベージュ×薄茶色、白×パステルカラーなど穏やかな色同士の組み合わせは鋭さがなくなり優しいデザインに仕上がります。

◆出っ張り部分で分ける
ベランダやバルコニー・玄関などの凹凸のある個所の色を変える方法があります。
ポイントで色を使うことでハイセンスな雰囲気に仕上がります。

また、立体感が生まれるため建物を大きく見せる効果が期待できます。建物の形状に対して、ベースカラーとアクセントカラーが綺麗に調和しシンプルでまとまりのあるデザインとなります。

2色の色の組み合わせや塗り替えパターンのコツをご紹介してきました。
これらのコツを上手く組み合わせてご自宅のツートンカラーをぜひ成功させて欲しいと思います。
ですが、外壁塗装の色決めで注意しなければならないことがあります。

それは、色は大きさによって見え方が異なるため注意が必要となります。
特に、施工してみたら思っていた色となにか違うという失敗が起こりやすいためA4サイズ以上の大きめの色見本で確認することが重要となっています。
そして、色見本での確認よりもおすすめなのが、「カラーシミュレーション」です。
ご自宅の建物を撮影した写真を基にパソコン上でカラーシミュレーションを行うため、よりイメージが湧くため失敗が少ないと言えます。

▼ウチケンではカラーシミュレーションの方法が2種類あるため、お客様にあった形でご提案させていただきます。詳しいことはコチラから!
【浜松】外壁塗装の色決めをカラーシミュレーションで解決!ウチケンも最新版、取り入れました。
【浜松】カラーシミュレーションで後悔しない外壁塗装をしませんか?

また、外壁や屋根のほかにも建物には付帯部という部分があります。
塗装をお考えの方は、軒天や雨樋、雨戸など一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
この付帯部もツートンカラーにする際、外壁のどの部分と調和するように塗り替えるのか、またはセパレーションカラーとして建物を引き締めるのか、など付帯部にもこだわっていただきたいと思います。

▼付帯部ってどこのこと??と疑問の方へ。詳しいことはコチラから!
【浜松】「付帯部」とは?外壁や屋根と一緒に塗装すべきなの?

ツートンカラー以外にもお客様にあった塗装のご提案ができたらと思います。
お見積りは無料となっていますのでお気軽にお問い合わせください。

▼ウチケンへのお問い合わせはコチラから!
無料お見積り・お問い合わせ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Facebookページにいいねをすると、更新の度にお知らせが届きます。
そちらも是非ご活用くださいませ。
それでは、また更新いたします。


ウチケンは、コロナ対策もバッチリです!
下記リンクも是非参考になさってください

☆★☆  お得な情報   ☆★☆

▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。


内山建装が運営する新事業【防災シャッター.com】

■台風・竜巻対策
■防犯対策
■暑さ・寒さ対策

後付けシャッターでさまざまな問題を解決いたします。
ただいまOPEN記念で特典あり!
是非下記リンクから詳細をご確認ください。
防災シャッター.com

Instagram【防災シャッター.com】@bous.ai


■□■ ウチケンからのお願い ■□■

内山建装は実際の工事の感想や、会社の評価を募集しております。
googleアカウントでログインしていただき、
下記URLからポチっと評価していただけると嬉しいです。
これからも施工はもちろんのこと、SNS等で良い情報を提供できるように頑張ります!
皆様のレビューが力になりますので、是非ご協力お願いいたします(^^)
 
☆おすすめブログのご紹介☆
 
▼台風に強い家をつくるなら、後付けシャッターがおすすめです。

 
▼穴があいた!!!そんな場合もご安心ください。
ポリカーボネートの修理についてのブログも公開中です。

 
▼おすすめブログ
 

浜松のウチケン、SNSデビュー!
更新情報や、ウチケンスタッフの日常が垣間見えるかも。
是非こちらのほうもごらんください!

Facebook


Instagram【求人用】@nurikae_utiken



Instagram【施工写真】 @uchik_en
LINEでのお問合せも大歓迎!お友達登録は上の画像をクリックしてください!

マイベストプロ静岡にて取材記事、コラム記事など
掲載させていただいております。
こちらの更新も頑張って参りますので是非ご覧ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。
もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   

株式会社 内山建装(代表取締役 内山雅彦)

TEL 053-585-5112
FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
 

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

タイトル:【浜松】ツートンカラーで建物の印象をオシャレに!!失敗しないコツとは?